大柴拓磨のブログ

Takk Official Blog


さっきまで、Presentの振付を進める為に、スタジオに入ってました。

まあー、笑っちゃうぐらいアイデア出てこねー、出てこねー、出てこねー、出てよ!



出るって言いなよ。


大柴、振付やるってよ。



無駄に関係無い曲聴き始めたり、普段やらないストレッチしてみたり。。。これでスタジオの掃除でも始めようなものなら、完全に学生時代のテスト前です。


やべー、何やってんだ俺は!(顔面蒼白)


ネガティブな弱音満載なブログを更新してる暇があったら、曲を聴けと。1拍だけでも振りを確定しろよと。


逃げちゃ駄目だ。逃げちゃ駄目だ。


嗚呼、嗚呼、嗚呼うーっ。


ぬわぁぁぁーっ(爆苦)


これが、今、正に、産みの苦しみを味わっている、フリツケ目フリツケ科、オスのオオシバの生態です。貴重な産卵シーンです。見てください、頭を掻きむしっています。これは苦しそうですねぇ。そうですねぇ。涙を流していますよ。赤い涙ですね。血でしょうか。


絶賛陣痛中です。

難産です。痛くなっても良いから促進剤下さい。


…そんな、リアルタイムで公演を作るドキュメンタリーブログ、8月まで更新していきます。


とりあえず今は、落ち目の球団を応援するような気持ちで温かく見守って頂けると幸いです。

死に物狂いで頑張ります。


そうだ、そうだ、この感じだ。

ちょっと狂うぐらい追い込まないと駄目なのだった。


よっしゃ、やったる。


うりゃーっ。


つるりんっ、オギャア!

おめでとうございます!元気な男の子です!

やったあ!


って、上手く行けば良いのだがなぁ。


Takk


朝早くからこんばんわ。

みんなのたっくんです(きもい)

きもくなるにも訳があります。

朝から「奴」と、闘っておったのです。

奴は女スナイパー。

そう、女スナイパー「K」です。

まず闘いの狼煙は、幾度となく繰り返される耳元での挑発。

彼女は、暗闇の中では、ほぼ無敵。

蝶のように舞い、蜂のような鋭さと的確さを持って刺々しい針で私の柔らかい皮膚を突き刺したと同時に、私の体内に毒液を注入し、尚且つ血液を吸い上げます。

そして再び彼女は私の耳元で挑発の囁きを繰り返すのです。

幾度も、幾度も。


痛め付けられる度、私は苦痛に呻き、こう叫びます。



「ふざけんなよまじ勘弁してくれ(涙声)」


「全然寝れねーじゃねーか(涙声)」




「蚊取り線香とってこよ(もう目が覚めた)」




マジで夜中だけは攻撃してくんな。


お前らはメスしか攻撃してこないこと、子を宿すための養分を摘出する為に背負った宿命であることを考えれば、少しは優しくなれるかバカっ!


つーか、こちら側も多少は譲ろう。血は吸わせてやる。だから、せめて麻酔的な毒素を注入するのを止めなさい。あれがあるから後で腫れるし痒くもなるの。それから、耳元を飛ぶのを止めなさい。あれだけは即刻止めるべきです。なんで?なんでわざわざ耳元飛ぶんですか?ドローン気取りですか?確信犯的な嫌がらせですか?なんか俺、貴女のこと怒らせるようなことしましたか?ブンブンブンブンブンブン…もう嫌ぁあぁぁぁあぁぁーっ!

ブンブンブンつーか、なんかケータイのバイブレーション機能を独特に不愉快な周波数にアレンジした感じなんだよっ!電源から切っとけやゴラァっ!


…そんな訳で、今朝は早起きっ!清々しい朝の空気を吸うことが出来て、私、とっても幸せです☆レッツ、ポジティブシンキンっ♪


ってなれるか!蚊だけは滅びろ!(泣)


そんな感じで、皆様、おはようございます\(^o^)/


Takk


お世話になっております。

Alphactの大柴です。


ブログらしかぬ挨拶の仕方で今晩は。

皆さん、お元気ですか?

僕は超元気です。絶好調です。あんまり言うと嘘臭くなりますが、嘘じゃないです。本当です。

昨日、豆乳飲んで生まれて初めてアレルギー反応が出てぶっ倒れましたが、すっかり元気です。声出なくなって具合悪くなってやがんの。体の為に良かれと摂取した癖に馬鹿じゃねーの、俺。とか一人で内心ケタケタ笑っていた訳ですが。

今となっては、逆に倒れて良かったんじゃねーかというぐらい爽やかかつ晴れやかな気分です。

正に不死鳥と呼ばれる火の鳥の如く生まれ変わった僕のカタルシスがピースな愛のバイブスでポジティブな感じでまだ頭の中がたっぷり豆乳まみれのカルピースだったよ。

つまり、すっかりいつも通りってことです。


さて、


今日は神戸でジャズダンスの作品のリハーサルでした。

この僕が、ジャズダンスです。

6分間のデュオです。

驚愕の事実です。

何も出来なさすぎて、垂れるような実りも無い頭を垂れまくりでそれってただ落ち込んでるだけなんじゃないのとか言わないで。

オファーを下さった先生に、ジャズダンスのイロハニホヘトチリヌルヲワカを習いながら振付を覚えて忘れて謝って踊って祈ってシャウトしながら頑張っております。


そんな「自分、最強に不器用ですから」なワタクシに、お声がけを頂いたキッカケが、昨年の4Pを観て頂いて、だったそうで。

感動。まじ有難いです。

いやもうね、何が繋がるか分かりませんよ。ありがたやー。ありがたやー!

そして、日々、遊行!

う、うぉーい!修行じゃなくて、遊行かよ!基本、遊んでんじゃねーかよっ!

などと、自分にツッコミ入れつつ、ややひきつった笑顔で一生懸命な、来月で(34)のワタクシ(33)

振付家の先生、パートナーの方、ならびに関係者の皆様にご迷惑をかけないよう、本当、頑張りまーす!


新しいことに挑戦出来んの、チョー楽しーっ!


Takk

↑このページのトップヘ