朝早くからこんばんわ。

みんなのたっくんです(きもい)

きもくなるにも訳があります。

朝から「奴」と、闘っておったのです。

奴は女スナイパー。

そう、女スナイパー「K」です。

まず闘いの狼煙は、幾度となく繰り返される耳元での挑発。

彼女は、暗闇の中では、ほぼ無敵。

蝶のように舞い、蜂のような鋭さと的確さを持って刺々しい針で私の柔らかい皮膚を突き刺したと同時に、私の体内に毒液を注入し、尚且つ血液を吸い上げます。

そして再び彼女は私の耳元で挑発の囁きを繰り返すのです。

幾度も、幾度も。


痛め付けられる度、私は苦痛に呻き、こう叫びます。



「ふざけんなよまじ勘弁してくれ(涙声)」


「全然寝れねーじゃねーか(涙声)」




「蚊取り線香とってこよ(もう目が覚めた)」




マジで夜中だけは攻撃してくんな。


お前らはメスしか攻撃してこないこと、子を宿すための養分を摘出する為に背負った宿命であることを考えれば、少しは優しくなれるかバカっ!


つーか、こちら側も多少は譲ろう。血は吸わせてやる。だから、せめて麻酔的な毒素を注入するのを止めなさい。あれがあるから後で腫れるし痒くもなるの。それから、耳元を飛ぶのを止めなさい。あれだけは即刻止めるべきです。なんで?なんでわざわざ耳元飛ぶんですか?ドローン気取りですか?確信犯的な嫌がらせですか?なんか俺、貴女のこと怒らせるようなことしましたか?ブンブンブンブンブンブン…もう嫌ぁあぁぁぁあぁぁーっ!

ブンブンブンつーか、なんかケータイのバイブレーション機能を独特に不愉快な周波数にアレンジした感じなんだよっ!電源から切っとけやゴラァっ!


…そんな訳で、今朝は早起きっ!清々しい朝の空気を吸うことが出来て、私、とっても幸せです☆レッツ、ポジティブシンキンっ♪


ってなれるか!蚊だけは滅びろ!(泣)


そんな感じで、皆様、おはようございます\(^o^)/


Takk