大柴拓磨のブログ

Takk Official Blog


毎年恒例の3日間の年末WS、今年も無事に終了致しました!

いっぱい汗をかいて貰って、いっぱい笑って、楽しい時間を過ごすことが出来ました!

皆さん、本当にありがとうございました!


さっき、家族で地元の神社へ。

神様に、この一年の御礼をお伝えに行ってまいりました。


人間として、極上の体験、感情を味わえている事実に、ただただ、感謝していました。


今年も一年、とても幸せでした。人生で一番幸せな一年だったかもしれません。


天才!KOボーイズとして、東京なかの国際コンペティションで2位を受賞することが出来ました。仲間との挑戦は、ワクワクして、文字通り、心が躍りました。

その、天才!KOボーイズ初の単独公演「GAME」で、初芝居にも挑戦することが出来ました。カテコのスタンディングオベーション、感激しました。一生忘れません。自分が本当にやりたいことをやって、それが沢山の方の心に届いたという感触。これ以上なく充実した瞬間でした。

テレビやラジオにも出演しました。CMにも出ました。勉強になることが沢山ありました。別分野の方とのお仕事は、心を新鮮なものへと活性化してくれます。為になりました。

沢山の舞台のお仕事を頂くことが出来ました。商業公演にも出演しました。文化的に価値の高い舞台にも出演させて頂きました。どの舞台も、自分にとって得るものの大きい機会でした。目の前のお客様にお届け出来る生の舞台はやっぱりむちゃくちゃ楽しいです。

吉本新喜劇に出ました。プロフェッショナルな現場に、感嘆することばかりでした。あと、舞台袖で爆笑を噛み殺すのがしんどかったです。2月の公演も頑張ります!

神社で舞わせて頂きました。本物の神様の気配を感じながら踊ることが出来るという、不思議で、貴重な体験をすることが出来ました。あの気配を、自分の中に大切に記憶させておこうと想います。

振付も沢山しました。Alphactのお仕事もいっぱい頂きましたし、指導のお仕事も充実していました。どのお仕事も自分にとって重要でした。全てのお仕事が繋がり合って、僕を鍛えてくれています。



念願の一人舞台「Present」が出来ました。最高の体験でした。



最後に、家族が健康で、笑顔の多い一年でした。


神社で手を合わせながら、有難過ぎて、ちょっと泣きそうになりました。


今年一年、僕や家族、Alphactに関わって下さった皆様と、関わっていない皆様にも、心より、深く御礼申し上げます。



全ては「ご縁」です。ご縁が無ければどの体験も出来なかった。



生きるって、素晴らしいことですね。

感動するって、美しいことですね。

大柴タクマ大丸860


本当に、ありがとうございました。


皆様にとっても、最高の大晦日となりますように。


来年も、沢山笑って、賑やかに人生を謳歌したいと思います。


2016年も、何卒宜しくお願い申し上げます。


大柴拓磨 拝



↑このページのトップヘ