深夜。

寝る前に本でも読もうかなと、本棚を見たら、「星の王子さま」が目に止まったので、手に取り、パラッとページをめくると、いきなり飛び込んできたこの一文。


「人は、気のきいたことをいおうとすると、なんとなく、うそつくことがあるものです」


はああああああ。


・・・畏れ入りました。


Takk