12235043_486646511514316_364207060556281710_n
大柴拓磨 Takuma Oshiba


実験的アーティスト集団【Alphact アルファクト】代表。


日本人男性として初めてフランス国立パリ・オペラ座バレエ団と契約し「イワン雷帝」に出演。
その後、シャルル・ジュド率いるフランス国立ボルドー・オペラ座バレエ団と契約、多数の本公演、フランス内外のツアーに出演。

帰国後、実験的アーティスト集団【Alphact アルファクト】を創設。

現在までに京都、東京、大阪、静岡にて公演を興行する他、Alphactを母体とした多様な活動を展開。


2008年、日本武道館で開催されたTEPCO1万人コンサート・なかにし礼 作・演出の「世界劇 黄金の刻」 出演。

2009年、青少年の為のバレエコンクール「ザ・バレコン」審査員(大阪、名古屋)

2011年、元ベジャールダンサー小林十市氏との2人舞台「ファウスト・メフィスト」の作・演出・出演。

2012年、静岡県全国育樹祭にて、皇太子殿下の御前でダンス作品「Forest Life ~森と妖精の物語~」に200人のダンサーを率い主演ダンサーとして踊り、一部振付を担当。
 

2014年、神戸大学発達科学部にて、舞踊創造論演習のゲストスピーカーとして講習する。


近年は、舞台公演以外に、
「ユニクロ」「world」など、ファッションブランドのWebコンテンツ、
「サンスター」「Zoff」のTVコマーシャル、
「ロレアル」「アップリカ」のショー、
フジテレビバラエティ番組「おじゃまっぷ」の仕掛け人バレエダンサーとして振付と出演を担当するなど、様々な媒体にて活動している。
 


『受賞歴』

第57回東京新聞主催全国舞踊コンクール ジュニア部門 第3位

第4回日本バレエアカデミー主催全国バレエコンクール シニア部門 第2位及び「プロフェッショナル賞」

第4回ウィーン国際バレエコンクール ファイナリスト (4位)

第14回こうべ全国洋舞コンクール 男性シニア部門 第1位

第5回日本バレエアカデミー主催全国バレエコンクール コンテンポラリー部門 第2位 

世界バレエ・モダンダンス・コンクール クラシックバレエ部門 ファイナリスト

第59回東京新聞主催全国舞踊コンクール パ・ド・ドゥ部門 第3位

ニューヨーク国際バレエコンクール ファイナリスト(4位)

2010年「artDive♯02」 FAVORITE ARTIST 最多得票(Alphactとして)

2015年「東京なかの国際ダンスコンペティション」創作部門 第2位受賞(Alphactとして)