【お知らせ♪】

7月18日から8月7日まで、舞台公演出演の為、久しぶりに東京に滞在します。
リハーサルの空き時間にご要望ありましたら個人レッスン、グループレッスンなど承りますので、こちらか、こちらから、お気軽にお問い合わせ下さいませ( ´ ▽ ` )ノ


先日、チャコット心斎橋にて日曜オープンクラス終了後、
大柴バレエの親睦会があったので、京都三条にある会場のホテルに猛ダッシュで駆け込んできました。

お洒落して、可愛く綺麗な生徒さんや保護者の皆様と楽しく過ごしてきました♪

ビンゴしたり、生徒さんのダンスやゲームがあったりして、むっちゃ楽しかったです。

緊張して、何が言いたいのやらさっぱりワケのわからない挨拶をした僕の後に、最後は後援会会長さんによる閉会のご挨拶が、まさかの「カピバラの生態」から始まりました。

むちゃくちゃ興味深かく、面白かったです。
___41_
カピバラって、お父さんが子育てをするそうです。

お母さんは授乳はするのですが、基本、子育てはしないそうです。

で、外敵が来ると、お父さんは盾となり、子供よりも先にお母さんを逃すそうです。

(ググってみたら、こちらに詳しく書いてありました)


会長のお話は、こう続きます。

今の日本の世の中も、このように、父親が子育てに参加するようになった。

時代は刻々と変わっている。


チャイコフスキーは、「白鳥の湖」初演で自身でタクトを振り、酷評の嵐に遭いましたが、現在ではバレエの代名詞となった。

伊藤若冲は、当時は認められなかったが、自分の絵は千年後に認められれば良いと言い描き続けていた。


このように、芸術家は、世の中の移り変わりを超えた、もっともっと遠いところを見据えて仕事をするべきである。


だから、自分はクラシックが好きだが、コンテンポラリーも良いものは良いと思う。

クラシックも、新しいものも、どちらも大いに学び、益々素晴らしい教室へと発展していって欲しい。


こういった内容の金言を頂戴し、親睦会は良いエネルギーの中、終了いたしました。


正に、胸に染み入るスピーチでした。

向井後援会会長、本当にありがとうございました!


大柴バレエからは、現在、ニューヨークで活躍しているダンサー、宝塚歌劇団から芸能界へ行った方、イギリス留学から帰国し、現在はコンテンポラリーダンサーを志して活動中の者、ドイツ留学中のバレリーナや、僕のようなおかしな活動に夢中になっている者、現在も大柴バレエやOCEANで指導をして下さっている教師陣などなど、様々なフィールドで様々な活動をする卒業生が輩出されています。

その中には、勿論、芸術面でなく、教職に行った者、役所へ就職し、社会のために立派に働いている者、素晴らしいお母さんになった方も数多くいます。その中には、元、生徒さんの娘さんが現在、習いに来て下さったりしています。

これこそ34年間、同じ土地で経営を続けてきた母である大柴寛子先生の努力と、今までこの教室に関わって下さった全ての皆様のご支援とご協力の賜物です。

これからも、教室で汗を流すことを通じ、仲間を作り、色々なことを経験し、興味を持って、本当の意味で自分自身の人生を豊かに生きることが出来る人物を育て、地域に、社会に芸術の面から貢献出来る教室となるよう、僕自身も、全力で盛り上げていけるお手伝いをしたいと思います。

それには、生徒のみんなを始め、保護者の皆様、ご支援下さっている数多くの方々のお力添えが必要不可欠です。

今までの感謝に加え、今後とも引き続き、ご支援とご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます( ´ ▽ ` )!!


↑って、俺は自分のスピーチで言いたかったんだよねー。

上手く言えなくてアワアワして終わっちまったい(´Д` )

すいませんでした。次回の挨拶は頑張ります(笑)


Takk


→Alphact online shop


→大柴拓磨 Facebookページ

→大柴拓磨によるバレエレッスン

→6月のレッスンスケジュール

→7月のレッスンスケジュール

→振付のお仕事の詳細はこちら

→プライベート・レッスン(個人指導)の詳細はこちら

→出演、振付、レッスンなど、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。
  
 
→ステージフェスタに出演ご希望の方はこちら