大柴拓磨のブログ

Takk Official Blog

2015年05月


出演情報です。

天才!KOボーイズが、Mai École de Ballet Deuxième Spectacle にゲスト出演


Alphactより、天才!KOボーイズ(金刺わたる、KATSU、大前光市、大柴拓磨)が、Mai École de Ballet Deuxième Spectacle にゲスト出演し、「Log in」を踊ります。


日程:2015年6月20日(土)14:00開演 (13:30開場)


会場:京都府立文化芸術会館


昔の後輩の舞ちゃん主宰の舞台です。

舞ちゃんつーか、鳥居先生です。みんな出世していく。素晴らしい。


Alphactの天才!KOボーイズとして「Log in」を踊らせて頂き、個人としても出演させて頂きます。

バレエダンサーとしてだけでなく、Alphactとしてもお声がけ頂けること、本当に嬉しく思います。


この舞台、子供の頃から一緒に稽古していた先輩と共演させて頂けるという、なんとも嬉しい機会を与えて頂きました。

IMG_1791

左は末松大輔さん、右は池上彰朗さんです。

ノスタルジックにならざるを得ないメンバー(笑)

あの頃、僕は、小中学生だった。


多分、本番は子供時代に還って、弾けてしまうと思います。


Takk 


Presentのチラシが出来上がりました。


IMG_1782


今回のチラシも、Alphactの大切な仲間に制作をお願いしました。


写真は、Leo laboの井上大志さんに撮影して頂きました。

「Present」のロゴは、天野弓彦さんに描いて貰いました。

デザインはお馴染み、Arcphilia.incの野田悠紀さんです。 


皆さん、一流のプロフェッショナルでありながら、手作り感を大切にした、嬉しい仕事をして下さりました。

贅沢な力を結集して頂き、僕は本当に幸せ者です。


よーし、良い舞台にしないとな!


Takk
 


先日、ワタクシ、大柴拓磨の初めての一人舞台【Present プレゼント】の情報公開をさせて頂きましたが、反響の多さに恐縮しています。

なんかもう、本当に嬉しかったです。

応援して下さってる全ての皆様に、心から感謝しています。

ありがとうございます!

観て頂いた方の心に届くものを贈れるよう、頑張ります。


今回の公演、映像化しないので、本当に「その時だけ」。

正しく、ライブに徹する所存でございます。

その瞬間を、舞台に生き、舞台で死にます(´ω`)

そういうのがやりたいのです(´ω`)


そんな感じで、本番まで約3ヶ月、なるべくブログ更新しつつ、一所懸命やって参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます!


ちなみに今は、情報公開したにも関わらず、自分が心配でビビり気味です(´ω`)

会ったら励ましてやって下さい…(´ω`)


…って、いきなり後ろ向きかよ!

ちくしょー、俺は出来る子やーっ!

やるぞー。

うおー。

がおー。


Takk

150509

150517ura

大柴拓磨による初の一人舞台「Present」開催決定!!

「Present プレゼント」 


ー 箱の中身は何だろう? ー



【公演日程】
2015年8月22日(土)17:30開場 18:00開演
     8月23日(日)15:30開場 16:00開演

【会場】

大丸心斎橋劇場


【チケット】

一般前売:3,500円 当日4,000円

3才〜学生 前売:2,500円 当日3,000円(全席自由)


【チケット取り扱い】

チケットぴあ Pコード:444097

e+(イープラス) http://eplus.jp/(PC・携帯共通)

劇場 大丸心斎橋劇場 TEL:06-7711-7600(10:00~18:00 窓口販売のみ)



【作・演出・出演】大柴拓磨
【美術】天野弓彦
【楽曲提供】ASK aria tasuku Mili
【映像】窪木亨(ART COMPLEX)
【舞台監督】菅隆司(Theatre Kanpany)
【照明】山口明子(Theatre Kanpany)
【音響】合田加代
【Web・フライヤーデザイン・広報】野田悠紀 (Arcphilia.inc)
【フライヤー撮影】井上大志(Leo Labo)
【協力】Arcphilia,inc. Dance School OCEAN
【企画製作】Alphact


 
ええと、一人で舞台で踊ったりします。

頑張ります。よろしくお願いいたします。


Takk 

 

大柴拓磨の一人舞台 Present チケットご購入はこちら♪
チケットぴあ
イープラス

応援宜しくお願いいたします!



似てる?

image


image


ネットで地味に話題になっている、顎の長い帝。

なんだか、他人とは思えない…。

て、誰が顔長いねん。


Takk

↑このページのトップヘ