大柴拓磨のブログ

Takk Official Blog

2015年05月

昨日の公演、無事に終演致しました!

沢山の方々に支えて頂いて、舞台に立てることが出来ています。人生と一緒ですね(良いこと言った風)

観に来て頂いたお客様に、少しでも真心を受け止めて頂けるよう、これからも精進して参ります。何卒宜しくお願い致します!


今回の公演は、

image


こんな格好をしたり、

image


こんな格好をしたり、

image


こんな格好をしたりしました。


タイムトラベルをした気分です。とても一日の出来事とは思えない、贅沢な時間を過ごしました。
加えて、POINT LINEと、Maestroという自作作品も再上演して頂けたこと、とても感謝しています。


最初の和装で踊った「二つの歌」という作品、音楽と構成を頂いて、自分のソロと、奥野さんとの絡みを振付させて頂きました。
いやあ、奥野さんは偉大です。また何かあったら是非ご一緒させて頂きたい。って言うか、何か一緒に作らせて貰えないかな。。。


POINT LINEは、金刺わたるとああだこうだと少しずつ練り上げている作品で、流れ次第で気持ちもストーリーも変わる不思議な踊りです。演じながら、3月とはまるで違った感情が生まれました。なんか、踊り終わった時、スッとしてた。


Maestroの本番は袖から観させて頂きましたが、大前さんを始め、今回の多作品出演&早着替え大合戦の中で、キャストの皆さん、よくもまあ集中力切れず演じ切って下さったなあと、驚きと、感謝の気持ちでいっぱいでした。ありがたやー!

今回は3月よりも天野弓彦が作ってくれた衣装が映えていた印象がありました。やっぱり着慣れって、大事なんだろうな。

オオマエストロ、よう踊って下さった!直前までごちゃごちゃ微調整お願いしちゃったのですが、完璧にやってくれたのでした。流石や。

袖から集中して観ていたのですが、胸の中では、何故だか新作が作りたいなあという思いが湧いておりました。僕、そういう性分みたいです。自作品を観てまた作品を作りたくなるって、なんたる自家発電。エコです。や、エゴか。ごちゃごちゃ言ってないで、またなんか作ろっと。エゴイスト万歳!


ラストのAlphact サーカス団のシーンの音楽は、全てKATSUさんが作曲して下さりました。

あのシーン、ヤバかったですねー。楽しかったです。製作期間中、あのシーンだけで一本公演作れるぐらいアイデア出まくってました。削る作業に手間取ったって、嬉しい出来事ですよね。鍛えられました。作品全体の中で、我々が良いスパイスになっていたなら幸いです。


今回も、佐藤先生を始め、関係者の皆様、静岡の皆様、いつも多大な、多大な、多大なご支援、本当にありがとうございます!

踊るのも大変ですが、支えるのも大変なんですよね。色々な役割があって全体が浮かび上がります。

なので、本当に大感謝です!

サーカス団、また7月の再演で、すぐに皆様の元に逢いに行きます。

宜しくお願い致します!


Takk






めちゃくちゃ楽しませて頂きました。

image


楽しすぎて踊り足りなかった!(笑)

素敵な機会を下さったBRUISES.Wのお二人に感謝!!


Takk


明日は、


【HAPPY TIME2015 concert vol.34】に、Alphactがゲスト出演致します。

☆日にち/5月6日(水)祝
☆場所/東大阪市民会館 大ホール
☆時間/開場16:00 開演17:00
☆チケット/前売2000円 当日2500円

Alphactは、コンテンポラリーデュオのBRUISES.Wさんと組んでゲストパフォーマンスを致します。


↑です。

Alphactってか、いつもの4人。KOボーイズです。

BRUISES.Wさんは、美しい女性デュオです。しなやかさが素晴らしい。

6人で楽しんできまーす!


Takk

↑このページのトップヘ