大柴拓磨のブログ

Takk Official Blog

2016年06月


昨日は、前途多望な青年のソロの振付をしました。

クラシック一筋で、実直で純粋な踊りをする方です。

が、あるワークをして貰ってから、新しい動きに目覚められました。

水を得た魚の如く、流れるように床を滑り踊っておられますw

僕はほとんど指導をしていなくて、彼は自分の力で、どんどん今まで見たことが無かった「自分」を発見されています。


「泳ぎやすい水槽を作る」

自分の振付のスタイルは、これが根本なんだろうなあと、改めて思いました。


おそらく次回のリハで振付は完了しますが、まだまだ粘土で大雑把に型を作った状態であり、ここから作品にする細かい作業に入ります。楽しむぞー。


と、その次回のリハの同日に、新しい振付のリハが入ります。今度も才能の塊のような若き女性です。


出会いに感謝し、一つ一つの作品を踊り手への贈り物だと想って創作させて頂きます。


次々に創作の機会を頂けること、心から感謝いたしております。


そんな僕は、明後日本番でして、今日はゲネプロです。こちらも楽しみー!

主宰の舞ちゃんのご厚意で、熊本震災の募金箱を設置させて頂きます!

なんと、募金箱は舞ちゃんの生徒さんで、発表会出演者の方が手作りして下さることになりました!むっちゃモノづくりの得意な方なので、とても楽しみです!御願いして良かったーっ!!!!

当日は会場ロビーにて、僕らAlphactでお声がけさせて頂きますので、何卒ご協力宜しく御願い申し上げます!!!


Takk

→大柴拓磨 Facebookページ

→大柴拓磨によるバレエレッスン

→6月のレッスンスケジュール

→振付の詳細はこちら

→プライベート・レッスン(個人指導)の詳細はこちら

→出演、振付、レッスンなど、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。
 


さて、古い男友達が、ロイヤルバレエ団のプリンシパルに昇格したという大ニュースにコッソリ狂喜乱舞している私です。

頑張っていた人が夢を掴む話を聞くと、自分のことのようにワクワクしてしまいます。

亮一君、本当におめでとう!更に素晴らしく輝かしい日々を舞っていって下さい。



さて、先日の三重県で開講させて頂いたコンテWSの様子です♪ 

主催の中屋先生がFBに写真をアップしてくださっておられました!恐縮かつ、光栄です・・・!


ええと、それからそれから、今週、土曜日にAlphactとして出演させて頂くこちらの発表会の会場にて、今回も震災の募金活動をさせて頂きます。

快諾して下さった舞先生に感謝でいっぱいです。何卒宜しく御願い申し上げます!

さー、募金箱作らな!

こないだはみっけちゃんが用意してくれたから、今回は自分で用意せなあかんw

募金箱、どうやって作るんだろうw(そっからか!)誰か詳しい人いはったら教えて下さいー!

Takk

→大柴拓磨 Facebookページ

→大柴拓磨によるバレエレッスン

→6月のレッスンスケジュール

→振付の詳細はこちら

→プライベート・レッスン(個人指導)の詳細はこちら

→出演、振付、レッスンなど、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。


何故、それをするのか?

その動機が、苦しい時の自分を助けてくれる。



↑さっき観た、コメディ映画のDVDの中で、こんな感じのことを言ってましたw



本当、これ。

これなんだよ。



頭でパッと思い浮かんだ「動機」を少し掘り下げて、奥行きを持たせると、もっと自分を助けてくれる「信念」になると思う。


で、ある時、その「信念」が「観念」になってたりする。


それが新しい動機を遊ぶ時に邪魔になるのなら、「固定観念を手放す」のが良いだろう。


けれど、そんなに簡単に手放せるのなら「観念」とも「信念」とも言えないのかも。


「もっと柔軟になれ!」「信念を持て!」


って、どっちやねーんw


ってw



や。実はこれ、たぶん両立できるんだよね。



「俺は強い信念を持ちながらも、それを臨機応変、柔軟に手放せる」



ってw



理屈上はいけるんだけど。



さあ、本心はどうだろうか。


Takk
→出演、振付、レッスンなど、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。  


【Mai Ecole de Ballet 第3回発表会】

2016年6月18日(土)
14:30開演
入場無料

京都府立文化芸術会館
(京阪出町柳から徒歩12分)

o0800045013663475222
(↑パンフレットです。大前さんのブログから画像拝借しました♪)

後輩というか、友人の鳥居舞先生が主宰されるバレエスタジオの発表会です。

彼女は、昔も今も「現在の僕たち」と向き合ってくれる、大切な友達です。


Alphactは、バレエコンサートにて【Go and】を上演させて頂きます。

今回のパフォーマンスの為に、こないだ五人で徹夜して、ほぼ全面改定しました。

お陰で前回の【Go and】から随分と進化を遂げたと自負します。

なんと、上演時間も倍ぐらいに伸びましたw

先月の大柴バレエでの上演を経て、反省と改善を繰り返し、互いに熟考を重ねた結果です。

やはり作品を再演することは大切ですね。

是非、沢山の方に観て頂きたい作品です。


僕は他に、【海賊】の抜粋のアリ役と、パドドゥ1曲に出演させて頂いております。

古巣の先輩や後輩とも共演出来る嬉しい舞台です。

個人としても、Alphactとしても、良い舞台に華を添えられるよう、がんばります。


Takk


やー、客観的に読むと、昨日のブログはなかなかに愚痴っぽかったですね(^^;;


実はそんなにベコベコに凹んでるわけではなく、自分のワガママを分析して、おかしな固定観念を払拭したいなと思って書いた記事でした。


が、僕のむっちゃ悪い癖がバリバリに出ていました。


外側の世界に、自分の「こうありたい」に寄せて貰おうと、湿った感じで誘導的な文章を書こうとする。

要するに「察してくれ」という、いや〜な思惑のある感じ。


外側の世界が自分の思惑を察してくれて、その通りに都合よく変わってくれることを期待して、何かを表現する。

なんというひ弱な態度であろうか。


そうではなく、


心が喜び、気づきを得て進化するために、

世界に感謝し、愛しいと思える好ましい部分を体験する為に、


表現していきたい筈なのです。


小さな自我の作った幻の迷路に迷い込む暇があったら、少しでも深く内面を見つめろと。

心の中にある因子を見つけて解放しろと。


こう言いたい訳です。


この文章も誰かに嫌味っぽく書いている感じになってしまってますが、本当、自分に言ってます。自己批判というより、自己叱咤かな。


自分で自分に、なるべく、ズルくなるなと、言いたい。


思惑の迷宮で苦しむのではなく、心の中の子供の部分を、しっかり見守ってやれと、言いたい。


それが簡単に出来れば苦労はないのですが・・・(^^;;


でも少しずつ、3歩進んで2歩下がりながらでも、表現者の端くれとして、素直な心に向き合ってあげたいなと思っています( ^ω^ )


さーて、今日はこちらのレッスンです↓


大柴寛子バレエ教室オープンクラス (月2回 木曜 Takkクラス)

6月2日(木)18:00〜19:30

【場所】大柴寛子バレエ教室本部スタジオ (〒573-1106 大阪府枚方市町楠葉2-19-13)

【料金】ビジターの方は2500円(※OCEANもしくは大柴バレエの会員の方は2000円)

【クラス内容】フルクラス90分(初・中級)

【お申込み・お問い合わせ】

090-6243-9472(Tel)


踊りでも、プライベートでも、実家である大柴バレエでクラスを持たせて貰えていること、軸を確認出来る幸せを感じています。

で、今日は24時から5時までAlphactリハ!

久々の朝までコースです。フルコース、堪能してきますw


Takk


→大柴拓磨 Facebookページ


→大柴拓磨によるバレエレッスン

→6月のレッスンスケジュール

→振付の詳細はこちら

→プライベート・レッスン(個人指導)の詳細はこちら

→出演、振付、レッスンなど、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。  

↑このページのトップヘ