大柴拓磨のブログ

Takk Official Blog

2016年07月

2558ce18.jpg
逆も然り。

あなたの「嫌い」は、誰かの「好き」かもしれない。

あなたの「好き」は、誰かも「好き」かもしれない。

あなたの「嫌い」は、誰かも「嫌い」かもしれない。

あなたの「好き」は、誰かの「無関心」かもしれない。

あなたの「無関心」は、誰かの「嫌い」かもしれない。


だから今日も、人間社会は彩りに溢れている。


みんな違って良い。

その違いから新しいものが生まれる。

その新しいものが、誰かの「好き」になるかもしれない。


Takk

9777451d.jpg
昨日は、東京に行くまで地道に続けていた、ブログでの執拗な売名行為が功を奏し(笑)、今回の東京滞在中もやってきました「お呼ばレッスン」!わーい!

前回に引き続き、受講者の皆様へのお声がけ、スタジオ探しから予約、お金の計算などなど、全てのセッティングをして下さった主催のYさん、本当にありがとうございました!

Yさんは、Alphactの他のメンバーのクラスも受講して下さったり、「ファウスト・メフィスト」や、昨年の僕の独り舞台「Present」もわざわざ東京からご観劇に来て下さったりと、ダンサーだけでなく、クリエイターとしての僕のことも応援して下さり、作品のご感想も書いて下さる、僕やAlphactにとって、非常に貴重なお客様であります。
この御方のような得難い存在は、「自作自演アーティスト」を目指している身として、非常に励みになっております。感謝!


さて、そんな訳で昨日も僕はスタジオに伺い受講者の皆様に指導するだけという、むっちゃ楽なスタイルにして貰えたお陰で、気持ちよくレッスンに集中させて頂くことが出来ました♪

そして受講して下さった皆様にも心より感謝致しております!ダンス業界の片隅に住まう、ちょっと変わり者な僕ですが、流石は人情の江戸!関西も優しいけれど、東京の皆さんも優しく接して下さりました!皆さんの、一生懸命だけれど笑顔のこぼれる、素敵な雰囲気がとっても嬉しかったです。ありがとうございました!


さて、現在、カルメンの稽古も白熱しております。

主演の東山さんがマジで死ぬんじゃないかと思うぐらい踊っておられます。

毎日一切手を抜かず稽古に勤しむ努力家なところ、そして共演者への細やかな心遣い。座長のお手本のような御方です。器がデカイのなんの。


っちゅー訳で、来月なんてあっという間ですが、僕も作品の良いスパイスに成れるよう精進して参りますので、「カルメン ドン・ホセの告白」是非ご観劇下さいまし(^-^)/


Takk

拝啓皆様方、PHSのメール機能からのブログ更新でありんす。

そう、以前、スマホを解約したワタクシ in 東京滞在なう。

これはワタクシからの都会に対する一種の挑戦状であります。

大都会東京に滞在中は、パソコンも無いので、LINEもTwitterもFacebookのアーティストページもパソコンのメールもロクにチェック出来ません。

繋がるのはPHSの電話とメール機能のみ。

たまに稽古場にあるWi-Fiをお借りして、解約したスマホからネットをチェックするような、正に戦地に丸腰、木の棒を握りしめ、万の兵に立ち向かう心境にござる。

大都市コンクリートジャングル東京に住まいながらこの有り体。普段から連絡のつきにくい男でしたが、今はもはや「連絡つかない大王」です。我ながら迷惑この上なし。

だが、それで良い。否、むしろ、それが良い!

文明の利器スマホ。そんなもん無くったって、人は生きていけるんじゃい!それを証明したるんじゃい!ワイは何故こんなにムキになっとるんじゃい?


と言う訳で、一応消息確認も兼ねて、たまにはPHSからブログを更新したいと思います。


さて、現在、カルメンのリハと出演の為、ビッグ・メトロポリタン・シティであり、東の京都であり、日本の首都であり、ついこないだ黒船が来航するまで幕府がしかれていた江戸こと、東京に長期滞在中です。

明日で滞在1週間ですが、実は初日からホームシックにかかりました。都会は全く本当に恐ろしい所です。地方に住まう若人たちよ、間違ってもこんなに厳しく世知辛い土地に憧れるべきではありません。本気で上京する気ならば、死をも覚悟し臨まねばなりませぬ。東京とは、そういう場所であります。

山手線では皆、慣れた手つきでタブレットかスマホを使いこなし、それに加えてポケモンgoです。恐るべき東京はやれ恐ろしい。ガクブル。


…地元の大阪や京都でも大して変わらない風景が繰り広げられているような気もしますが、なんか東京の方がみんな電子機器を「使いこなしてる」感があります。サイバーです。未来です。21世紀です。

空気感の全てに電子機器をくるむアルミニウムの冷ややかさを感じます。


そしてこれは全て、自意識過剰な私の被害妄想なんだと思います。


そんな訳で、アナログ時代錯誤なワタクシは、今日も狼の群れに囲まれた子羊の如く震えながら東京生活をそれなりにエンジョイしたいと思います。

エンジョイするんかい!とかいう温かいツッコミは甘んじてお受け致しますので今後とも不肖ワタクシめを何卒御宜しくお願い申し上げ致し候。


Takk


本日、35歳になりました。


70歳まであと半分。


35年間、人間やってみて分かりましたが、「生涯」って、意外とあっという間です。


「自分が燃えられることに、燃える」


「僕の住まわせて頂いているこの世界の愛せる部分に、更にフォーカスする」


そんな時間を最大限に増やしていきたいと思った日でした。


35年生かして下さった全てのご縁へ、愛と感謝と平和の心を送ります。


Takk 


→大柴拓磨 Facebookページ

→7月のレッスンスケジュール

→8月のレッスンスケジュール

→ステージフェスタに出演ご希望の方はこちら 

→振付のお仕事やってます

→プライベート・レッスン(個人指導)の詳細はこちら

→出演、振付、レッスンなど、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。
 

→Alphact online shop   


昨夜、息子(4歳・幼稚園年中組さん)から、


「パパは、なんで踊ってるの?」 


って、聞かれました。 


「踊っていると気持ち良いし、楽しいからだよ」


って、即答で答えたかったのですけど、


一瞬、答えに窮しました。 


「踊っていると気持ち良いし、楽しい」


勿論、これが一番の理由ではあると思いますが、


きっと、それ以外の小さな理由も沢山あって、その中には、あんまり直視したくない理由とかも結構あったりして、言葉に詰まったのかもしれません。


ああ、嫌だ、嫌だ。大人は嫌だ。



Takk 

→大柴拓磨 Facebookページ

→7月のレッスンスケジュール

→8月のレッスンスケジュール

→ステージフェスタに出演ご希望の方はこちら 

→振付のお仕事やってます

→プライベート・レッスン(個人指導)の詳細はこちら

→出演、振付、レッスンなど、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。
 

→Alphact online shop  

↑このページのトップヘ