大柴拓磨のブログ

Takk Official Blog

2016年08月

鹿児島の公演、無事に終演いたしました!

主催者さま、関係者の皆様、何より御鑑賞下さったお客様、本当にありがとうございました!

鹿児島の皆様の温かい心に触れ、機会があれば、是非九州地方でもAlphactや僕の作品を上演させて頂きたい!と、強く思いました。

おおらかで、優しく、温かい鹿児島の皆様に、心より感謝申し上げます♪


Takk

10年前の昨日、僕は夏休みを利用して、日本の仲間と共に、ART LIVE PROJECT という舞台の企画をしました。


その年の冬に日本に帰国し、翌年の夏、東京で第2回公演を、その約半年後に第3回公演を開催した時に、Alphact というグループ名が産まれました。
このグループ名には並々ならぬ思い入れがあります。


そのような経緯で、初めて舞台を創る活動に入ってから、10年という歳月が流れました。


その間に、結婚し、子供も授かりました。



10年。


と、何度か書いてみましたが、正直、この10年は、本当に瞬間的なもののように感じています。


それはきっと、この10年が、僕にとって最高に美しく、面白く、感動する日々だったからに違いありません。


個性ある強力な仲間たちと、彩りある極上の幾世を過ごせたのです。情も深まりました。最高です。


これからも自分は、迷いの無い中で迷いながら、「仲間と創作」を軸に、躍動し続けます。


それが自分の命を活かす方法だと知っているから。


そして、いつも Alphact を応援、ご支援して下さっている皆様、


本当に感謝しています。


皆さんのお陰で、我々は成り立っています。


皆様ご存じの通り、荒くれ者の多い個性派集団ではありますが、これからも Alphact を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


感謝。


Alphact 代表 大柴拓磨

image

【Dancing Brave -躍動する勇者-】
画・天野弓彦

image


image


image


image


image


先週、レジェンド本戦が終わりました。

僕が参加させて頂く頂いたチーム、Yae.Sayaさんは、アジア文化交流、審査員賞を受賞しました。


何より、心根のピュアな美しいチームでした。


作品と仲間への愛情を持つこと。

ただの仕事ではなく、作品を創造していくこと。


基本的なことに立ち返る素晴らしい経験をさせて頂き、心より感謝しております。


Yae.Sayaの皆さん、またお会いしましょう!


そして今回、本当に大切な舞台に、ゲストダンサーという大役をオファーして下さったYaeさん、Sayaさん、ありがとうございました!


またの機会を期待して、精進致します!


Takk

久々に帰国中の十市さん♪

image


今だに再演希望して頂くことの多い「ファウスト・メフィスト」メンバー(^ω^)

こないだの「カルメン」リハの合間に会ってきました♪

image


次回お会い出来るのはいつの日か…。

また一緒に舞台を作らせて頂ける日を目標に、創作活動、頑張ります!

Takk

いよいよ今日、明日本番!

写真は昨日の最終リハ後↓
image

気持ちの良い、爽やかな人ばかりです!

素晴らしいチーム、素晴らしい作品!

このチームの皆さんと踊れることを幸せに思います!

しかしまー、みんな体が利きます。

近頃の若者、すっごい動ける。ビックリ。

感心しつつ、今回、最長老な私も頑張ります!

Takk

↑このページのトップヘ