大柴拓磨のブログ

Takk Official Blog

2017年03月


一昨日「コッペリア 第3幕」の振付で参加させて頂いた発表会が無事に終演致しました!

出演者のみんな、キラキラしていて、本番が一番美しかったです!

こちらの発表会では、毎回「挑戦」をテーマに年代別に少しハードルの高い振付に挑戦して頂いているのですが、みんなハードルを越え、良い顔で踊って下さっている姿にとても感動しました!

ありがとうございました!

そして、後輩にゲストダンサーというチャンスを下さった主催の佐藤先生に感謝いたします。

ゲストで出演して下さった末松先生も、相変わらずの安定したスーパーテクニックで魅せて頂きました。本当、いつもありがとうございます。ほんでもって、楽屋の会話が楽しかったですw

生徒の皆さんにとってこの舞台に立たれたことが、今後の更ならる飛躍のきっかけとなることを祈願してます!



さて、明日は石川県でこの男のトーク&ダンスライブに出演してきます。

16865077_734895273337329_7048574688165992213_n

16865184_734895296670660_5086422656821591781_n

短い時間ではありましたが、昨日、Alphact 全員揃ってリハーサルと打ち合わせが出来ました。

我々、色々な形で結構出ますw

石川県の皆様にお楽しみ頂けるものに出来るよう、大前を中心に皆で精一杯頑張りますので、宜しくお願いいたします *\(^o^)/*

Takk


→大柴拓磨 Facebookページ

→3月のレッスンスケジュール


→「誰でもバレリーナ」出演お申し込みの締切【5月14日


→振付のご依頼お受けします

→プライベート・レッスン(個人指導)やっています。

→出演、振付、レッスンなど、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。
 

→Alphact online shop

PIRO先生によるハウスダンスのワークショップ!

お陰様で今回も良い時間が流れまくってました!

今回はコンビネーションに挑戦!という感じで、受講生の皆さん、楽しみながら音楽に乗って踊られてました*\(^o^)/*

やはり音楽って大事ですよね。

他にも、PIRO先生から、バレエにも通じる名言がポンポン飛び出してました。

本当、指導者としても勉強になりました!

PIRO先生、受講生の皆さん、楽しいひと時を有難うございましたヽ(;▽;)ノ

S__1327143

次回は、来月か再来月にお願いしようと思っています!

宜しくお願いいたしまーす( ´ ▽ ` )ノ


Takk

→大柴拓磨 Facebookページ

→3月のレッスンスケジュール


→「誰でもバレリーナ」出演お申し込みの締切【5月14日


→振付のご依頼お受けします

→プライベート・レッスン(個人指導)やっています。

→出演、振付、レッスンなど、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。
 

→Alphact online shop

姉さん、事件です(←わかる人は年代がバレます)


明日OCEANで開催される、PIRO先生よるハウスダンスのワークショップの時間ですが、


17:00〜18:30


が、大正解です!


OCEANのブログに18:00からと記載されていたようですが、誤りです。


ごめんなさい!

情報が交錯しております。

ごめんなさい!!

明日、17時からお願いいたします!

ごめんなさい!!!


で、遂に明日です!たのしみー!

宜しくお願いいたします *\(^o^)/*

S__1163300

↑前回の様子。


Takk

→大柴拓磨 Facebookページ

→3月のレッスンスケジュール


→PIRO先生によるハウスダンス超入門ワークショップ【3月12日(日)】(ご予約優先です!)

→「誰でもバレリーナ」出演お申し込みの締切【5月14日


→振付のご依頼お受けします

→プライベート・レッスン(個人指導)やっています。

→出演、振付、レッスンなど、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。
 

→Alphact online shop


今日は、最近、頭の中で考えていることを書いてみます。

いつもと違って真面目風なんですが、オレはいつだって真面目☆DA☆ZE?


・・・えっと、


現在の僕のお仕事の内容を大きく分けると、

「作ること」
「踊ること」
「教えること」

の、3つに分けられます。

どのお仕事もやっていて楽しいし、やり甲斐もあるし、何より大好きだし、誇りを持って務めさせて頂いているお仕事です。


さて、これら3つのお仕事には共通点があります。


それは、「人にものを伝える」ということ。


「作品を作ること」も、「踊ること」も、「教えること」も、


全て、受け手になってくれる人々に対して表現し、伝えるお仕事です。


表現する内容と、伝え方が違うだけ。


そして、それらは絡み合ってそれぞれの仕事に良い影響を与えてくれます。


だから、僕にとって
「作品を作ること」は、演じてくれるダンサーや自分自身の体を通して、改めて「踊ること」を考えさせてくれる良い機会になっているし、お客様や演者に表現したいものを伝えることは「教えること」にとても役立ちます。


「踊ること」は、「作品作り」に活かせる魅せ方の研究や、自分以外の方が作った作品を踊らせて頂く時は、自分にはない価値観や表現方法を学ぶことが出来るし、例えば自分がこの作品の演出だったなら、どのような作り方をするかと考えるキッカケになります。


それに、自分の体を使って踊るだけでも普段生徒さんに「教えている」ことを確認作業出来るし、指導する内容に対しての有意義な発見もあります。


「教えることは」、客席より遥かに近い目の前の生徒さんに向けてのパフォーマンスをしていると考えています。「楽しく上達出来る充実した時間を作り、提供する」というパフォーマンスです。


なので、僕は、週13レッスンを「週13回、お客様の前で自作品を即興と客いじりwを交えながら上演している」と考えています。


クラスでもライブ感を大切にするし、いつでも頭の中で「楽しみながら上達出来る、観客体感型パフォーマンス」として「レッスン」を作っています。


生徒さんは目の前にいるので、舞台より更に誤魔化しのきかない距離感で勝負しているつもりです。

いきなり生徒さんが意表を突いた質問をしてくるかもしれないし、その質問をパッと掘り下げて、全体に対して更に有意義な情報にして拡散したい。

その日の生徒さんのメンバーや体調によって、いきなりテーマが変わるかもしれない。

などなど、柔軟な対応を要求される心算をして臨むと、それは「踊ること、演じること、即興性」に対しての訓練になるし、「作品を作る」にあたって実際に何をどのように表現すると伝えたい内容が伝わりやすくなるのかを検証する絶好の訓練にもなります。


これを週13本。ということは、月に52本ライブしているのと同じこと。単純計算で年間624本。これは確実に鍛えられます。



このように、3つの別々の仕事がグルグル回って、それぞれの仕事に影響を及ぼし、自分のオリジナルのスタイルを構築してくれる大切な「体験」と「考えるキッカケ」、そして「インスピレーション」を与えてくれています。


欲深いことを言うと、将来は、この3つに、

「書くこと」

も、加えられる様になりたいし、更に言えば、

「演じること」

も、加えていきたいと思っています。


なんでかっていうと、楽しそうだし、興味があるし、何より、他の仕事の質が上がることが予測できるからです。


今、書いていて、ふと、


ずーっと「楽しくて面白い時間を作って、提供して、1ミクロンでも良いから世界平和に貢献したい」という欲で動いていたのですが、ここ数年、その欲に「その時間の質を上げたい」という欲が掛け算になっているのだと気付きました。


やっぱり文章にすると浮き出てくるものってありますね。


↓まー、基本は楽しいのが一番好きなんですけどねw

1378


Takk


→大柴拓磨 Facebookページ

→3月のレッスンスケジュール


→PIRO先生によるハウスダンス超入門ワークショップ【3月12日(日)】(ご予約優先です!)

→「誰でもバレリーナ」出演お申し込みの締切【5月14日


→振付のご依頼お受けします

→プライベート・レッスン(個人指導)やっています。

→出演、振付、レッスンなど、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。
 

→Alphact online shop

先日のイベントの写真、AlphactのFBページに載っています。

IMG0252

うちのプレイヤーは、

体が千切れるほどに細マッチョな人とか、

片足を色んな形に付け替え可能な人とか、

全身タトゥーで奇声をあげながら逆立ちする人とか、

既に悟りを開いちゃってる人とか、

おかしな人ばかり。

楽しいでしょ?

Takk


→大柴拓磨 Facebookページ

→3月のレッスンスケジュール


→PIRO先生によるハウスダンス超入門ワークショップ【3月12日(日)】(ご予約優先です!)

→「誰でもバレリーナ」出演お申し込みの締切【5月14日


→振付のご依頼お受けします

→プライベート・レッスン(個人指導)やっています。

→出演、振付、レッスンなど、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。
 

→Alphact online shop

↑このページのトップヘ